条件で変わる選び方|フロアコーティングや玄関ドアのおすすめを知って賢く業者へ依頼しよう|住宅,com

条件で変わる選び方

男性

価格を重視する

フロアコーティングの施工料金は業者によっても異なりますが、一般的にはコーティングに使用する溶剤によって料金が変わります。水性アクリルコーティングは最も安い溶剤なので、価格の安さで選びたい時の参考にしてみて下さい。

持続効果が長い方がいい

価格の安さよりも、耐久性などの効果の持続期間でフロアコーティングを選びたい方におすすめなのが、ダイヤコーティングと呼ばれるものです。耐久年数が長いところが特徴としてあげられます。

機能性で選ぶ

フロアコーティングを行う場合に注目したいのが、機能性ですよね。フロアコーティングの溶剤によって特性が異なるので、理解した上で選びたいものです。床を傷つけにくくする効果やすべり止めの役割を得たいなら、シリコンやダイヤの他にUVコーティングもおすすめです。

仕上がりにこだわる

せっかくフロアコーティングをするのであれば、お部屋の雰囲気に合うように工事を行なってほしいものですよね。光沢感が特徴的なUVコーティングでしたら、床がぱっと明るく輝くので高級感のあるお部屋を演出してくれるでしょう。

広告募集中